Underwater Eyes Selection

伊豆大島の水中写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キミシグレカクレエビ



キミシグレカクレエビ





伊豆大島では、出会える機会が少ない種。
ライトを使用して撮影をしています。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 18:01:39|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カエルアンコウyg



カエルアンコウyg




偶然見つけたこの子は、ホントに小さかった。
肌のざらついた質感が、なんとも言えない・・・
秋を感じさせる出来上がりを狙ったのですが・・・いかがでしょう。

  1. 2008/05/30(金) 17:57:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サザナミヤッコyg



サザナミヤッコyg




綺麗な模様が、大好きなお魚です。
浅場に登場した時に撮影に出かけたのですが、狙いのアングルを撮影する為にかなり無理な体勢でカメラを構えていたのを思い出します。
しかも・・・1時間以上。

  1. 2008/05/29(木) 17:54:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コケギンポの1種



コケギンポsp




いろんな表情に出会えます。

なんだか・・・・ET?みたい。

  1. 2008/05/28(水) 17:02:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クダゴンベ



クダゴンベ





遊泳している所に出くわした。
こんな時は、とりあえず・・・・挑戦しましょう~

  1. 2008/05/27(火) 20:26:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ヤシャハゼ



ヤシャハゼ





かわいい表情って、どんなのなんでしょう。
よく考えていろいろ試したものです。

  1. 2008/05/26(月) 16:51:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キンギョハナダイyg




キンギョハナダイyg





動く被写体の練習相手に選んだのは、このキンギョハナダイ。
そして、その魅力に気がつきました。

  1. 2008/05/25(日) 18:24:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アサヒハナゴイyg



アサヒハナゴイyg





この頃は、こんなアングル大好きでした。

  1. 2008/05/24(土) 17:52:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イソカサゴのペア



イソカサゴのペア





第41回 富士フィルムフォトコンテストで銀賞を受賞した思い出深い写真です。
タイトルは、”おすとめす”です。

当時は、ホントによく撮影して楽しんでいたのを思い出します。

  1. 2008/05/23(金) 17:36:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ホタテツノハゼ属の1種



ホタテツノハゼ属の1種





伊豆大島では、よく見られる種です。
でも、こんな風に鰭を広げている所に出会ったのは・・・・コレが、初。

  1. 2008/05/22(木) 17:32:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ソウシカエルアンコウ



ソウシカエルアンコウ





初めて見た時には、感動した!
そうチョクチョクであえる代物ではないのであります。
この感動した時にアレコレ考えて撮影するのは、ホント・・・楽しい。

  1. 2008/05/21(水) 17:26:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キシマハナダイyg



キシマハナダイyg






この鰭の色合いが、たいへん気に入っています。
深場で見られる種なのですが、数年前には皆さんが観察出来る場所に数個体姿を現してくれました。
そんな時にたくさん撮ってみましょう。 今度は、いつ頃になるのかな・・・

  1. 2008/05/20(火) 17:35:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ニラミハナダイ



ニラミハナダイ






時々、大きなアクビをします。
運が良ければ、ピントも合っていたりするんです。

  1. 2008/05/19(月) 17:49:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サラサエビ



サラサエビ





よく居るサラサエビです。背景は、黄色のカイメンです。
以前、季刊誌・ダイビングフォトグラフィーで小さく掲載されたカット。
これを選んでくれた時は、”おっ、これを選んだか~!”と嬉しくなりました。
自分の視点を理解してくれたのでしょう。

  1. 2008/05/18(日) 18:36:42|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオサハギyg



アオサハギyg






少し暗い海での撮影だったと記憶しています。
小さな海藻から離れないので、撮影が出来ました。
ターゲットライトを光源にしているので、被写体の黄色みが、やや強く写っています。

  1. 2008/05/17(土) 18:21:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カエルアンコウ



カエルアンコウ





伊豆大島では、ちょっと珍しい種です。
探しなれていないのか・・・再度訪問してもなかなか見つからないこともある。

  1. 2008/05/16(金) 16:34:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イソカサゴyg



イソカサゴyg





カイメンの中に大変小さなイソカサゴが、居ました。
この時は、スローシャッターで撮影。 ターゲットライトを光源にしてみました。

  1. 2008/05/15(木) 11:36:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イソギンポyg



イソギンポyg





幼魚の顔つきは、かわいらしい。

  1. 2008/05/14(水) 19:02:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サクラダイyg



サクラダイyg





伊豆大島では、少し深い場所に住んでいるハナダイの仲間です。
時々皆さんも訪問できる場所に姿を現します。
そんなチャンスにカメラを向けてみましょう。

  1. 2008/05/14(水) 19:00:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キンギョハナダイyg



キンギョハナダイyg





こんな出来上がりも好きなのであります。

  1. 2008/05/14(水) 16:47:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ニラミハナダイ



ニラミハナダイ




ケイカイに姿を現したニラミハナダイです。
興奮したのを思い出します。

  1. 2008/05/14(水) 16:46:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

イソギンチャクモエビ



イソギンチャクモエビ





お気に入りのグビジンイソギンチャクに住み着いていた。
この点々模様・・・・なんとも言えません。

  1. 2008/05/14(水) 16:45:17|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソギンポ



イソギンポ





梯子に住み着いていた。ザビザビのパイプが、こんな感じに写った。

  1. 2008/05/14(水) 16:43:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セボシウミタケハゼ



セボシウミタケハゼ





カイメンに住み着いていた。
この種は、住処に対しての適応能力がある。

  1. 2008/05/14(水) 16:41:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セボシウミタケハゼ



セボシウミタケハゼ





このサンゴの模様が、気に入っていた。

  1. 2008/05/14(水) 16:39:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ジョーフィッシュ



ジョーフィッシュ





自然光を取り入れて撮影しています。

  1. 2008/05/14(水) 16:38:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

アオサハギ



アオサハギ





この頃からよく撮影していた。 もちろん、今も・・・・

  1. 2008/05/14(水) 16:36:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

チュウコシオリエビ



チュウコシオリエビ




ザラカイメンの中に居たチュウコシオリエビ。

  1. 2008/05/14(水) 16:33:48|
  2. エビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホシゴンベyg



ホシゴンベyg





この種は、毎年暖かな時期に姿を現す。
サンゴを住処にしている。

  1. 2008/05/14(水) 16:32:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クビアカハゼ



クビアカハゼ





伊豆大島で見られる共生ハゼの中で気に入っている種。
大きく成長した個体には、なかなか出会えない。
この子は、今までで1番大きかった。

  1. 2008/05/14(水) 16:29:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。